昨今の情勢で審査殺到中!借りれなくなる前にお早めに!

ぽちスマ君

↑↑詳細はこちらをクリック↑↑
※トライフィナンシャルサービスとの同時申し込みはできません。

ブラック融資

絶対に借りれるカードローンはある?

消費者金融からお金を借りようと思ってネット検索すると、絶対に借りれるカードローン」や「確実に借りれるキャッシング」といった内容をよく目にします。

でも誰でも絶対に借りれるカードローンなんてありませんが超ブラックでも借りれる所はあります。

この記事で詳しく見て行きましょう。

絶対に借りれるカードローンとは

まずはブラックの定義ですが、以下のような情報が個人の信用情報に記録されることで、新規の借入やローン契約などができない状態を指します。

  1. 延滞(3ヶ月以上)
  2. 代位弁済
  3. 債務整理
  4. 強制解約

    これらは金融事故と呼ばれます。

    ブラックの場合、大手消費者金融ではまず審査には通りません。特に銀行傘下の消費者金融では100パーセント借りれないといってもいいでしょう。

    ただし、あくまで難しいのは大手であって、中小消費者金融なら可能性は残されています。

    関連記事借金があっても借りれるカードローンはある?【審査に通るコツ】

    申し込みブラックなら希望あり

    申し込みブラックとは、短期間に複数の金融機関に申し込み、審査落ちしているケースを指します。(6ヶ月したら情報はなくなります。)

    お金に困っているとみなされ、消費者金融から敬遠されてしまいますが、本当の意味でのブラックではありません。

    ブラックでも絶対に借りれるカードローン・キャッシング業者

    気を付けてほしいのは、ネットなどで見かける「100パーセント絶対に借りれるカードローンはある」としているブラック融資を謳う業者です。

    貸金業者としてきちんと登録を行っている消費者金融は、「絶対に借りれるカードローン」だとは絶対に言いません。

    そもそも総量規制で年収の1/3以上の貸付は制限されているのに、絶対に借りれるカードローン・キャッシングなどという広告を出したら、誇大広告です。

    即刻、金融庁から業務改善命令を受けてしまうでしょう。

    消費者金融業界で業務改善命令など受けようものなら、企業としての信用は失墜してしまいます。絶対に借りれるカードローン・キャッシングなどという業者は、悪質な業者と思って間違いありません。

    関連記事ブラックでも借りられる金融会社はある?【おすすめ4選】

    ブラックリストに掲載されないケース

    返済のうっかり忘れで、2~3日返済が遅れる程度であれば、ブラックリストには掲載されません。

    信用情報ブラックになるのは、5年以内に借金の返済を61日以上延滞した場合や、5年以内の債務整理、10年以内の自己破産、5年以内にクレジットカードを強制解約された場合などです。

    2~3日程度の遅れであれば、担当者のところまでで止めてくれることが一般的となっています。

    過払い金請求

    過払い金請求も基本的には信用情報ブラックとはなりません。過払い金請求は払い過ぎた利息を返してもらう請求であるため、金融事故とは見なされないからです。

    任意整理とみなされる場合は注意

    完済前に過払い金請求をして、返って来る過払い金よりも借金の方が多い時には、信用情報ブラックとなってしまいます。

    借金の方が多い場合には、過払い金請求ではなく、任意整理となるからです。

    審査が通らない人でも絶対にお金を借りられる消費者金融は存在する?

    急ぎでお金が必要な場合には、気持ちが焦って闇金の「ブラックでも融資OK」という言葉に乗せられてしまうこともあるかもしれません。

    その前に傾向と対策を把握しておきましょう。

    関連記事審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社はある?

    大手消費者金融は審査が厳しい

    CMなどでよく目にする大手消費者金融はメガバンクの傘下になっており、総じて審査が厳しいといえるでしょう。

    銀行にとって貸倒れ(貸したお金を回収できないこと)は、最も避けたい事態ですので、系列の消費者金融に対しても厳しく指導しているからです。

    大手消費者金融のうち、銀行の傘下に入っていないのはアイフルだけですが、こちらも審査通過率は他社と変わらないので甘いと勘違いすると痛い目に遭います。

    関連記事どこも審査が通らない人の原因と対処法まとめ

    絶対借りれるカードローンといえば中小消費者金融?

    大抵のお客さんは、まず大手消費者金融に借入申込みします。

    そこで中小消費者金融では、大手よりも基準を下げて審査をし、大手消費者金融では借りられない人を新規のお客さんとして取り込もうとしています

    いわば、大手消費者金融で溢れてしまった人の受け皿とも言えます。

    関連記事絶対融資するなら消費者金融と銀行どっち?【総合案内所】

    金融ブラックの人が選ぶべき業者とは?

    借金がなくて、しかも返済能力がある人を、金融事故歴があるというだけで貸さないのはもったいないと中小消費者金融では判断しているのでしょう。

    そのため、中小消費者金融は、過去の情報ではなく、現在の返済能力を審査して「現在は返済できる」と判断されれば融資に応じることもあるのです。

    なお、このような中小の消費者金融は数万円程度の少額融資を基本としています。「どうしても必要な金額だけ貸して欲しい」という態度の方が、消費者金融の印象もよくなりますよ。

    関連記事どこも借りれない人の為のキャッシングはある?

    収入証明書必須なら脈アリかも

    絶対に借りれるカードローンという訳ではありませんが、収入証明書の提出が必須の業者は、過去の情報である信用情報だけでなく、現在の収入状況を判断して審査を行うという姿勢が見て取れます。

    そのようなところであれば信用情報がブラックでも「今は返済に問題ない」と判断すればお金を貸してくれる場合もあるのです。

    つまり、中小消費者金融では最初から現在の返済能力を確認する意思があるということであり、それが結果として柔軟な対応に現れているのです。

    なお、中小消費者金融の中には対面での申し込みや融資を基本としているところもありますが、全国貸付対応している中小消費者金融なら申し込む時間帯が午前中の早めなら、振込キャッシングで貸してくれる業者もありますよ。

    絶対に借りれる≠審査が柔軟

    審査が柔軟な中小の消費者金融で借りるための条件を整理してみました。

    1. 定職に就いており継続安定した収入がある
    2. 自己破産や任意整理や強制解約があっても借金がゼロになっている
    3. 健康保険証を持っている
    4. 中小の消費者金融で金銭トラブルを起こしていない

      自己破産や任意整理を行ったとしても借金がゼロになっているか、ほぼ借金がなくなっている状態であれば信用情報機関からデータが削除される前でも借り入れできる可能性は十分にあります。

      関連記事審査が甘い金融会社6選【口コミで噂の消費者金融まとめ】

      絶対に借りれるカードローン・審査が甘い中小消費者金融は?

      絶対に借りれるカードローン・審査が甘い中小消費者金融は?

      中小消費者金融は、CMでは名前を聞いたことのない小さな先ばかりではありますが、大手と違って親身に相談に乗ってくれる先が多くあります。

      関連記事【2ch】ブラックでも借りられる消費者金融の口コミ評判【5ch】

      フタバ

      絶対に借りれるカードローン・審査が甘い中小消費者金融と噂のフタバは東京都台東区に本社のある、昭和38年設立の老舗小規模消費者金融です。

      フタバは、他社借入が3社ほどあっても審査に応じてくれるようです。口コミでも、他社借入があり、大手に断られた人でも借りれるというものが非常に多く見受けられます。

      また、ホームページの商品情報では融資可能額50万円までとなっていますが、継続して利用していけば200万円までは相談可能なようです。

      フクホー

      絶対に借りれるカードローン・審査が甘い中小消費者金融と評判の大阪市浪速区に本社のある小規模消費者金融です。

      店舗は1店舗しかありませんが、インターネットや電話で申込みができますので、大阪まで足を運ぶ必要はありません。

      フクホーに対する口コミでは、過去に自己破産をした経験がある人でも借りれるというものが非常に多いです。

      過去の履歴ではなく、現在の返済能力をみて審査をしてくれる先であることがわかります。

      エイワ

      絶対に借りれるカードローン・審査が甘い中小消費者金融といえばエイワ。

      エイワは昭和45年設立、神奈川県横浜市に本社のある老舗中堅消費者金融です。

      この会社は対面での審査と貸付にこだわりを持っており、店舗は全国主要都市に22店舗ありますが自動契約機などはありません。

      また、対面と同様に小口融資にもこだわりがあり、融資額は50万円が限度となっています。

      エイワに対する口コミでは、「自己破産して間もない時期に借りれた」、「大手消費者金融の支払いが遅れていたのに借りれた」というものが非常に多いです。

      担当者に、現在の状況や今後の計画などを対面で話をする必要がありますが、親身になって話を聞いてくれ、いろいろとアドバイスなどもしてくれるようです。

      ハローハッピー

      絶対に借りれるカードローン・審査が甘い中小消費者金融と名高いのがハローハッピー。

      こちらはフクホーと同じ大阪市浪速区に本社のある小規模消費者金融です。

      ハローハッピーのホームページには、過去の自己破産や複数社から借入がある場合でも申込可能との記載があります。

      あくまでも、現在の収支バランスに基づき審査を行うというスタイルのようです。

      ネット上には、自己破産経験者、複数社借入がある人で、他社はすべて断られたのにハローハッピーだけは10万円以上の借りれたという口コミもあるようです。

      絶対に借りれる・簡単に借りれる・無審査キャッシングの言葉に注意

      絶対に借りれる・簡単に借りれる・無審査キャッシングなどと謳っている業者には注意が必要です。

      というのも絶対に借りれるカードローンや無審査でも借りれると謳っている所は闇金である可能性があるからです。

      闇金の見分け方は、「法定金利かどうか」「固定電話の番号が書かれているか」「100%融資などの怪しい文言がないか」「貸金業の登録番号があるか」で見分けることができます。

      消費者金融の法定金利は20%が上限となっているため、万が一、20%以上の金利で融資を持ちかけて来る業者の場合、闇金であると疑いましょう。

      関連記事無審査でキャッシングできる消費者金融【即日融資も可能?】

      ソフト闇金と審査が柔軟な街金の違いとは

      「必ず融資します」「100%審査に通ります」「誰でも借りれます」「絶対に借りれるカードローン」など、正規業者ではあり得ない内容をうたっている場合には、闇金だと見分けることができます。

      そして、最も的確に見分けられる方法が貸金業の登録番号の有無です。

      正規業者であれば必ず登録番号を取っていますので、登録番号が記載されているかどうかチェックしておきましょう。

      ただし悪質な闇金業者の中には、でたらめな登録番号を記載しているケースもあるため、金融庁のホームページに設置されている「登録貸金業者情報検索入力ページ」でヒットするか確認しましょう。

      関連記事激甘審査の危険性【安全にキャッシングするために】

      絶対借りられるの言葉には注意して

      100%借りられるとか、審査なしで誰でも借りられる、絶対借りられるなどの宣伝文句を使ってインターネット広告や週刊誌の広告を出しているところは悪徳業者、つまり闇金か融資詐欺なのです。

      闇金や融資詐欺に引っかかったらお金を失うばかりではなく、 法定利息の1,000倍以上の高金利を取られることは間違いありません。

      絶対借りられる金融会社には注意しなければなりません。

      極甘審査ファイナンスでは借りてはいけない

      極甘審査ファイナンスという名前を聞くと、どんな人でも絶対借りれるのではないかという印象を受けます。

      極甘審査以外にも「必ず貸します」「借り入れが困難な方」などを使用している業者も同様に闇金ですので注意してください。

      極甘審査ファイナンスは絶対借りれる金融業者かもしれませんが、同時に絶対借りてはいけない金融会社でもあるのです。

      審査なしで即借り入れ、即振り込みは闇金でもありえません。

      信用情報が回復するまでにかかる時間

      個人信用情報機関は、JICC(日本信用情報機構)、CIC(シーアイシー)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)の3つがあります。

      JICC(日本信用情報機構)は、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などが加盟しています。

      CIC(シーアイシー)は、クレジットカード会社、信販系会社、消費者金融が加盟しており、KSC(全国銀行個人信用情報センター)は、銀行系の住宅ローンや銀行カードローンなどが記録されています。

      加盟している会社はそれぞれ異なったとしても、金融事故は情報共有されるため、他の信用情報機関に登録している業者で金融事故を起こしたとしてもバレてしまいます。

      信用情報ブラックの状態から回復するためには、金融事故情報の履歴が消える必要があります。

      金融事故の内容や信用情報機関によって、履歴が消える期間が異なりまので、以下の表にて確認しておきましょう。

      ブラックが確実に借りれるまでに必要なこと

      信用情報ブラックになった人が、もう一度借り入れにこぎつけるまでには「債務整理をする」「安定した収入を確保する」「信用情報が回復するまで待つ」という手順が大切です。

      これらの手順を踏むことによって生活は健全となり、自立しやすくなるでしょう。

      逆に、債務整理で一旦リセットしないまま、無理にお金を工面しようとすると、今まで以上に生活状況が苦しくなる可能性があります。

      一旦債務整理をして再スタートした方が、素早く生活を安定させられます。

      関連記事どこも借り入れできない場合の対処法【ブラックでも借りれる?】

      債務整理をする

      信用情報ブラックとなっていたり、借金の返済が厳しい状況になっているのであれば、まずは債務整理をしましょう。

      債務整理と聞くと、なんとなく心理的ハードルが高いかもしれませんが、今の生活を続けているよりも債務整理をした方が楽になれるはずです。

      手続きは複雑で専門知識が必要となりますが、自分で行う必要はなく、弁護士や司法書士などの専門家が代わりに行ってくれます。

      依頼するかどうかは跡から考えても良いため、まずは無料相談に行きましょう。

      関連記事債務整理中でお金がない【新たな借り入れは可能?】

      信用情報が回復するまでにかかる時間

      個人信用情報機関は、JICC(日本信用情報機構)、CIC(シーアイシー)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)の3つがありますが、信用情報ブラックの状態から回復するためには、金融事故情報の履歴が消える必要があります。

      金融事故の内容や信用情報機関によって、履歴が消える期間が異なりまので、以下の表にて確認しておきましょう。

      金融事故内容JICC
      (日本信用情報機構)
      CIC
      (シーアイシー)
      KSC
      (全国銀行個人信用情報センター)
      61日以上の延滞1年5年5年
      3カ月以上の連続延滞5年5年5年
      強制解約5年5年
      任意整理・特定調停・個人再生5年5年5年
      自己破産5年7年10年

      なお、ブラックの期間中でも基本的に審査のないデビットカードやプリペイドカードは持つことができますので、ブラック期間中は絶対にキャッシュレスでの取引ができないわけではありません。

      絶対に借りれるカードローン【結論】

      絶対に借りれるカードローンについてお話してきましたが、貸金業者として登録している消費者金融で、100パーセント審査に通る会社は存在しません。

      絶対に借りれるカードローン・キャッシング業者があるとしたら、それは間違いなく闇金のたぐいです。

      大手ばかりに目を向けず、ここでご紹介したような中小消費者金融を探してみましょう。

      親身になって相談を聞いてくれる先が見つかれば、消費者金融も心強い味方になるのではないでしょうか?