昨今の情勢で審査殺到中!借りれなくなる前にお早めに!

ぽちスマ君

↑↑詳細はこちらをクリック↑↑
※トライフィナンシャルサービスとの同時申し込みはできません。

ブラック融資

本当にどこも審査通らない、どこも融資してくれない場合は?

本当にどこも審査通らない、どこも融資してくれない場合はどうしたら?
どうしてもお金を借りたい、それなのに審査に通らない人!そんな人も審査に通る可能性をアップさせる方法を紹介します。

  • 超ブラックでも借りれるところを探している人
  • 審査通過率の高い借入先を探している人
  • 審査に通るための対処法を知りたい人

このようなことで悩んでいる人はブラック融資OKな機関を紹介しているので最後まで参考にして下さいね。

関連記事審査が甘い金融会社6選【口コミで噂の消費者金融まとめ】

関連記事絶対に借りれるカードローン【100%確実に借りるには?】

どうしても審査が通らない、どこも融資してくれない場合は申込先が決め手!?

過去に滞納や債務整理、自己破産をしたような方で、今日どうしてもお金が必要、今すぐお金が必要という場合、大手消費者金融業者では契約することが難しいです。

そんなときこそ、柔軟に対応できる中堅の消費者金融業者を利用しましょう。

インターネット上でも広告を出していますので、内容を見比べることは可能です。

筆者が調べた範囲の中で、他社借入件数が多いまたは滞納の情報が登録されているなどで大手の消費者金融業者では契約できなかった場合でも、借り入れができるところをご紹介します。

関連記事絶対融資するなら消費者金融と銀行どっち?【総合案内所】

関連記事借金があっても借りれるカードローンはある?【審査に通るコツ】

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂のキャッシングアロー

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂になっているのが消費者金融のキャッシング アローです。

アローは、自社で独自の審査をしているため、銀行や大手消費者金融会社ではなかなか審査が通らない延滞した方やブラック、債務整理や自己破産をした人でも積極的に融資を行っているという噂あります。

アローは最短45分で審査が終了する驚異的なスピードが特徴ですが、ただし現在進行形で他社のキャッシング・カードローン・消費者金融会社で返済を滞納していると審査が通らないので注意。

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂のカードローンセントラル

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂の消費者金融がカードローンのセントラル。

セントラルは1973年創業の老舗消費者金融会社です。本社は愛媛県松山市にありますが、全国振込対応しています。

セントラルでは銀行や大手消費者金融会社では借入が難しい、延滞やブラックの方・債務整理や自己破産をした人でも審査対象としています。
大手に出せない特徴で積極的に融資を行っているブラックキャッシング即日極甘審査ファイナンスです。

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂の消費者金融のフタバ

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂の消費者金融だと2chなどで口コミが多数確認されている金融会社キャッシングのフタバです。

長期延滞でも借りれると噂のフタバは東京都千代田区に本社があり、1963年創業と大変歴史のある老舗消費者金融会社です。

「自己破産・債務整理等されている方もまずはお申し込みを!」とうたっているぐらい、他社に比べて積極的に融資をする姿勢を全面に出しています

老舗ならではの豊富な融資実績と経験から、延滞やブラックなど他社で審査が通らない人にもお金借りたい時に積極的に融資している消費者金融会社です。

限度額が50万円と少なめで気になる人もいるかもしれませんが、実際には中心となる借入額は20万円前後が中心になるため十分だと思います。

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂のカードローンライフティ

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂される金融会社で評判なのがライフティです。

ライフティは東京都新宿区歌舞伎町にある消費者金融会社で、他社で審査が通らない方にも積極的に融資を行っています。

1991年の創業ですが、親会社が「株式会社ビジネスパートナー」になったこともあり、2014年に商号を「ライフティ」に変えて再出発しています。

名前を変えて再出発のため、他社に負けない積極融資の姿勢を打ち出し、初めての方は35日間利息0円!などのサービスで競争に勝とうとしているとのこと。

最短30分で審査完了という、業界でもトップレベルのスピードです。また、おまとめローンにも注力しているため、複数社から借入がある方はぜひ申し込んでみてください。

なお、株式会社ビジネスパートナーは、法人・個人事業主向けにファイナンスリースやビジネスローンを行っている業界では大手企業です。親会社がしっかりした会社というのも安心ですね。

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂の消費者金融TRYフィナンシャルサービス

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂の消費者金融ならTRYフィナンシャルサービスです。

キャッシング・消費者金融会社の株式会社TRYフィナンシャルサービスは東京の秋葉原にあります。TRYフィナンシャルサービスは、貸金業者としては2013年創業の新興・小規模な会社のため、大手や中小消費者金融会社に負けないように積極融資を行っています。

最短30分で審査完了という、審査の早さも嬉しいですね。また、おまとめローン(借換ローン)にも注力しています。

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂のアルコシステム

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも借りれると噂の消費者金融アルコシステム。

創業1983年と老舗にあたるアルコシステムは姫路に本社があります。振込キャッシングで人気実績ともにある消費者金融会社です。

銀行や大手の消費者金融会社、他社の中小消費者金融会社では審査が通らない方でも、お金借りたい時に親身になって審査し貸し出した実績が多数あるとのことです。

審査通らないけど借りれる?審査落ちでお金借りたい場合

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合、理由として考えられることとは。

過去に自己破産や個人再生などの債務整理、あるいは長期間にわたる支払いの延滞を行っている人は、新規の借り入れが非常に困難になります。

具体的に、以下のような人は大手の審査には通りません。

  1. 信用情報がブラック
  2. 多重債務者
  3. クレジットカードや他社借入の返済に遅れが多い
  4. 申し込みブラック

中小消費者金融は大手消費者金融よりも審査に通りやすく、自社保証による独自の審査を行っているのでブラックの人でも審査通過することが可能なのです。

中小消費者金融には名前を聞いたこともないような業者が多いとは思いますが、しっかりと届出を行った正規の業者であれば闇金とは違い、安心して利用することができます。

以下のような人は、中小の消費者金融への申込をおすすめします。

①一度にたくさんの会社に申し込みをした

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合、理由として考えられるのが一度にたくさんの会社に申し込みをしてしまうこと。

複数のカード会社に申し込みをしただけでなぜブラックになるのか疑問に思う方もいると思うので、申し込みブラックになる理由について説明します。

簡単に言えば、短期間に複数枚の申し込みをする人は

  1. クレジットカード現金化などの不正利用を行うのではないか
  2. お金に困っていて、カードを利用するだけして踏み倒すのではないか

などと疑うことから、申し込みブラックという制度を設けています。

カード会社もカード利用者が増えるほど利益が出る仕組みなので、カード審査に通したいのは山々なのですが、不正利用をする人や返済をしない人がいる以上、対策を取る必要があるのです。

ちなみに、申し込みブラックの件数にはクレジットカードだけでなく、消費者金融系カードローンや、銀行カードローンの申し込み件数も含まれますが、住宅ローンや自動車ローンは件数に含まれず、審査にも影響を与えません。

関連記事どこも審査が通らない人の原因と対処法まとめ

②申込時に年収や勤務年数等を偽った

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合、理由として考えられるのが申込時に年収や勤務年数等を偽ること。

社会人で、働いていれば、コレまで書いてきたように、急な出費に自分の手持ちでは対応出来ない場合もあります。

それは仕方ない事です。

しかし、お金の借り入れをする場合必ず必要になるのが、審査です。

その審査に必要な記載事項として年収があります。その人の返済能力を知る為にもっとも重要な確認項目になります。

個人情報になるので、多少多めに年収を記載しても、金融機関にはバレないだろうと、甘い考えでいると痛い目に合います。

金融機関はお金のプロです。年収の嘘など簡単にバレます。

絶対貸してくれる消費者金融

だいたいの年齢や勤務している会社のランク、勤続年数などを聞けばだいたいの年収は分かってしまいます。

金融機関の確認事項の項目で嘘が一番多いのは年収だと言われているので、むしろ、そこの部分は慎重に確認されると思って間違いないです。

総量規制というルールで、収入の3分の1以上の借り入れは出来ない事になっています。
このルールは借りる側も、貸す側も両方を守る事が出来る重要なものなのです。

貸す側はしっかり返済を見込める金額を貸せる。借りる側は自分の返済で切る範囲で借りられる。このルールにより年収かなり正確に知る事が求められるのです。

50万円以下 の借り入れであれば、収入証明がいらなかったりします。ですが、新規で借り入れをする場合は必要とする事もあるそうです。

年収に嘘を書いてしまうと、まず、審査には通らないと思うべきです。嘘がバレれば当然審査に通らず、借り入れが出来ません。

その後も、お金を貸してくれなくなります。信用がなくなるのです。
返済能力もないと見なされてしまいます。

金融機関は、実に密接な情報機関を通じて連携をとっているので、ブラックリストというような言葉も広く知られていますが、1社でとった行動が全ての金融機関に知られます。

関連記事ブラックでも借りられる金融会社はある?【おすすめ4選】

③あちこちの会社に借金がある

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合、理由として考えられるのが多重債務者という、複数の借入先からお金を借りている人のことです。
多重債務者は、毎月の返済額や支払利息が多くなるので、返済不能に陥るリスクが高いです。そのため、借入先が3件以上ある多重債務者は消費者金融の審査に通過できません。

よって、多重債務者はおまとめローンを利用し、借入件数と毎月の返済額を減らしましょう。

おまとめローンとは、複数の借入先からの借金を1箇所にまとめられるカードローンのことです。おまとめローンは総量規制の例外貸付なので、年収の3分の1を超える金額でも融資が可能です。

関連記事多重債務でも借りれる特集【借入件数は何社まで大丈夫?】

④返済が終わっていない、または滞納している

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合、理由として考えられるのが返済が終わっていない、または滞納している場合。

61日以上の返済未納の場合は、日本に3社ある信用情報機関に長期延滞つまりは異動情報が登録されてしまうので、大手の消費者金融の審査通過はほぼ不可能です。

基本的に一度長期延滞マークが信用情報機関に登録されてしまうと、5年間はその登録情報が記録されてしまうので、消費者金融やクレジットカードなど金融商品の利用は一切できなくなります。

ただし申込者の事情や毎月の収入の安定性を確認できれば、中小規模の消費者金融に限り、超少額の1~5万円程度の借入ができることもあります。

長期延滞が信用情報機関に登録されてしまうと、例えばその延滞金を全額支払ったとしても、利用している消費者金融から追加融資を受けることはできません。

関連記事審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社はある?

関連記事【2ch】ブラックでも借りられる消費者金融の口コミ評判【5ch】

審査が通らない人のカードローン・ローンが通らない人の為のローン

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合は、中小の消費者金融への申込をおすすめします。

該当者
ブラックの人債務整理、代位弁済、強制解約の経験
多重債務者4件以上の他社借入がある
クレジットヒストリーに問題がある他社借入、クレカ、携帯端末の支払いに遅れが多い
申込ブラック半年間に3回以上ローンに申込をした
延滞中現在、他社借入やクレカの支払いを延滞している

もちろん、これらの人が中小の消費者金融に申し込んだからといって、必ずしも審査に通ることができるわけではありません。

それでも、スコアリングで融資の合否を判断する大手消費者金融よりは、現状を重視した柔軟な審査をしてくれる中小消費者金融の法が借りられる可能性は高いです。

ネックとなる土日の在籍確認

審査では、在籍確認は必須です。

しかし、土日に申し込んだ場合は、肝心の職場も休日で、だれも電話に出られず、在籍確認が出来ないことも十分あり得ますよね。

このような時でも、とくに大手消費者金融であれば即日融資に応じてくれる可能性があるのです。

電話での在籍確認の代替として、健康保険証や給与明細書などの書類を提示すれば審査が完了できることもあります。

一方で、在籍確認が取れないまま、とりあえず利用限度額を少なめに設定し、契約・貸出するなどの融通が行われることもあります。

休日明けに在籍確認がとれれば、改めて利用限度額を増やし、より便利に利用してもらう、という方法です。

金融機関からの高額借り入れは難しい

銀行カードローンで、最初から高額な利用限度額で契約できるわけではありません。

一般的には、消費者金融と同じ「年収の10%程度」でしか契約できず、利用実績を積み重ねていってやっと高額な利用限度額で契約できるようになります。

そのため、金融機関のカードローンを利用しても、消費者金融と同じように最高で年収の1/3までしか借りられず、それに応じた金利しか適用されないということです。

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも総量規制の例外・除外の対象なら借りれる!

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合原因が総量規制なら、総量規制の除外規定や例外規定を利用するのも方法です。

不動産担保ローン

不動産を担保に入れる方法でお金を借りることは、実は総量規制の除外規定です。どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合、車を担保に入れるなら、同様に総量規制の除外規定となるので検討してみて下さい。

緊急性がある融資

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合でも緊急性のある融資についても総量規制対象外となります。緊急性についての定義は特に定められていませんが、医療関係の支払いが想定されているようです。

緊急性融資についての金額は、規定があり10万円未満、返済期間は3カ月となっています。

おまとめローンの借り入れ

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合におすすめなのがおまとめローン。消費者金融業が取り扱う「おまとめローン」も、総量規制の例外規定となっています。

おまとめローンが総量規制の例外規定となっているのは、複数の借入を一本化することで、返済をしやすくすし、多重債務者を救済するという目的のためです。

そのため、新規の借入ができるわけではありません。

収入のない専業主婦は銀行カードローンを検討しよう

一部の業者(中小消費者金融)では総量規制の例外規定にあたる「配偶者貸付」を行っており、これを利用することで専業主婦でも借りられるようになります。

ただし、配偶者貸付には夫の協力が不可欠であり、内緒で借りることは不可能ですし、そもそも利用できる少なすぎます。

一方で、銀行などの金融機関は専業主婦では、配偶者に安定して継続した収入があれば契約することは可能としています。
銀行によって契約不可としているところもあります。

とはいえ、利用者本人に収入がないことに変わりありませんので、限度額は10万円から30万円くらいのとなることが多いです。

配偶者に収入があれば利用でき、夫の同意を得る必要もありませんので、家族に内緒で申し込むこともできますよ。

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合への対処法

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合には、まずは自分の審査落ちの原因が何か考えましょう。

大手消費者金融の審査には通過することができない場合でも、中小の消費者金融であれば審査に通過することができる可能性は十分にありますので、大手で審査に通過できない原因を抱えている人は、中小の消費者金融へ申し込みをしてみるとよいでしょう。

キャッシングが通らないなら極甘審査ファイナンス?それは誰でも借りれるヤミ金です

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合からと言って、クレジットカードの現金化や闇金からお金を借りることだけは絶対に避けてください。

キャッシングが通らないなら極甘審査ファイナンス?それは誰でも借りれるヤミ金です。また、個人融資掲示板も危険です。

どこも審査通らない、どこも融資してくれない場合のには必ず原因があります。まずはその原因を解決することを考えてください。